おうちケアとは

おうちケアは、産前・産褥・産後と3つの柱に分けたプライベートセッション。

妊娠期から産後、育児中と刻々と変化をする女性の体と心をサポート出来るようおひとり、おひとりのペースに合わせてお届けいたします

ご自身のライフサイクルに合わせてお選びください。


産前 妊娠16週以降

妊娠は病気じゃないけれど、出来ないことが増えてくるのも事実。

自分自身が今の体の状態を知り、今出来ることを探しながら出産に向けて体力をつけ、産後の回復にも繋がるような妊娠期だからこその運動を行います。

【産前メニューの目的】

・肩こりや腰痛、むくみの予防・改善

・ストレス発散や気分転換

・体力や筋力の維持 

・出産後の体力と疲労の回復

 

【セッション内容】

・手浴・足浴・トリートメント

・ストレッチ

・エクササイズ

・生活上でのアドバイス

 

【受講条件】 

・妊娠16週以降であること

・主治医の運動許可を得られていること

・家族の承諾が得られていること

 

【準備いただくもの】

・手足浴に洗面器に使用する洗面器など

・タオル

・普段お使いのボディークリーム 

・ブランケットまたは毛布


産褥期 退院後から産後2カ月

休息と回復が大切な時期です。動けるから動いてよいとは限りません。

急激なホルモンの変化により不安定になりやすい気持ちをリラックスし、子宮の回復を順調に進めるケアを行います。

【産褥期メニューの目的】

・体の機能を回復させる
・母乳の分泌を促す

・悪露の排出を促す

・子宮の収縮の促進

・リラックスやリフレッシュ 

 

【セッション内容】

・手浴・足浴・トリートメント 

・産褥体操

・授乳やミルク時の姿勢アドバイス

・おむつ替え等生活上のアドバイス

・ベビーカーや抱っこ紐についてのアドバイス

 

【受講条件】 

・退院後の回復に大きな問題がないこと

・家族の承諾が得られていること

 

【準備いただくもの】

・手足浴に洗面器に使用する洗面器など

・タオル

・普段お使いのボディークリーム 

・ブランケットまたは毛布


産後 産後2カ月から産後1年

産後は体のケアが第一優先。心のバランスを崩しやすい時期でもあります。

産後ダイエットや産後半年までといった言葉にこだわることなく、適切な運動とケアを行うことでこの先に繋がる自分の人生のためにもゆっくり体を回復させていきましょう。

【産後メニューの目的】

・腹部、骨盤や骨盤底筋群、呼吸の回復
・体力や筋力の回復、柔軟性の向上
・産後の姿勢や育児による姿勢バランスの改善
・おっぱいケア

・リラックスやリフレッシュ 

 

【セッション内容】

・手浴・足浴・トリートメント

・ストレッチ

・エクササイズ

・授乳やミルク姿勢のアドバイス

・ベビーカーの使いかた

・抱っこ紐も着け方

 

【受講条件】 

・1カ月検診を受診し、回復が順調な方

・主治医の運動許可が得られていること

・家族の承諾が得られていること

 

【準備いただくもの】

・手足浴に洗面器に使用する洗面器など

・タオル

・普段お使いのボディークリーム 

・ブランケットまたは毛布